本文へジャンプ

施策支援情報

府

前のページへ戻る

大阪府デザイン・オープン・カレッジ ワークショップ

対象業種商・工業者
施策概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪府デザイン・オープン・カレッジ ワークショップ
日常に転がる“ヒント”から豊かさを創造する

(詳細)http://www.pref.osaka.lg.jp/mono/oidc/2018collge3.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 何気ない日常に転がっていて私たちの生活を豊かにしてくれるヒント。
 「モノを通じていろんな人たちに“あっ!”と気づく楽しさや、ヒントがある空間の
豊かさを感じてもらいたい。」MOTONの湯浅氏はヒントを見つけ、別のプロダクトとして
表現することで、自らのMOTONブランドや中小企業のBtoC商品を生みだしてきました。
 また、湯浅氏は自ら販路開拓した全国約20箇所のショップで商品を売り、そこで得た
ノウハウを中小企業のモノづくりに活かしています。
 本講座では、湯浅氏からヒントのみつけ方と“モノ”に落とし込む“コツ”を伝授して
いただきます。自社商品を考える中小企業の経営者や開発担当者にぜひ受講していただき
たい講座です。

【日 時】2018年10月19日(金)・10月26日(金)各日14:00~17:00
【会 場】マイドームおおさか 4階 研修室(大阪市中央区本町橋2-5)
【対 象】創業・ベンチャー企業、中小企業経営者、商品企画・開発担当者、デザイナー等
【受講料】8,000円(2日間)
【定 員】30名
【講 師】MOTON 代表/デザイナー 湯浅 宏之 氏
【略 歴】2013年MOTON(モトン)を設立し、プロダクトを中心に家具・空間など
     素材やジャンルにとらわれないデザインを手掛ける。2014年には、セラミック
     ブランドSUITAGAMAを立ち上げ企画・販売を行っている。
【申込み】下記URLよりお申込みください。
     https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2018060103 
【問合せ】大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係
     TEL:06-6210-9491 FAX:06-6210-9505 E-mail:info@oidc.jp  
実施期間2018年10月19日(金)・10月26日(金)各日14:00~17:00
実施団体名大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係
TEL06-6210-9491
FAX06-6210-9505
E-mailinfo@oidc.jp
リンク先https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?...

ページトップへ