本文へジャンプ

施策支援情報

商工会議所

前のページへ戻る

強度試験と残留応力の基礎知識

対象業種工業者
施策概要―――――――――――――――――――――――――
     ものづくりセミナー    
     強度試験と残留応力の基礎知識
        
―――――――――――――――――――――――――

 金属材料・製品の「強度」を測定することは、品質管理や製品開発に不可欠です。
本セミナーでは、JIS規格の金属材料引張試験を中心として、「強度試験」について基礎から説明します。
 また、加工によって製品の表面や内部に発生する「残留応力」について、疲労強度への影響その他の利害得失を含めて、基礎から説明します。
 残留応力に関しては、測定事例のほか、X線を用いた測定法の原理についても簡単に紹介します。 
 金属製品の「不良原因の究明」や「新製品の素材の検討」に役立つ講座となっております。ぜひともご参加ください。


【日  時】平成30年1月22日(月)18:30~20:30
【会  場】八尾商工会議所 3階 大ホール1
【受 講 料】無料
【定  員】40名(先着申込順。定員になり次第締め切ります。)
【講  師】(地独)大阪産業技術研究所 技術サポートセンター 
      主幹研究員 小栗 泰造 氏

詳しくは http://www.yaocci.or.jp/seminar/monodukuri20180122.html

お申し込み・お問い合わせ先:八尾商工会議所 中小企業相談所 支援グループ
              TEL:072-922-1181
              FAX:072-922-8828
              E-mail:shien_g@yaocci.or.jp

実施期間平成30年1月22日(月)18:30~20:30
実施団体名八尾商工会議所 中小企業相談所 支援グループ
TEL072-922-1181
FAX072-922-8828
E-mailshien_g@yaocci.or.jp
リンク先http://www.yaocci.or.jp/seminar/monodukuri20180122...

ページトップへ