本文へジャンプ

施策支援情報

セミナー・イベント

前のページへ戻る

関西圏国家戦略特区 雇用労働相談センター

対象業種商・工業者
施策概要雇用労働相談センターは、国家戦略特別区域法に基づいて設置されるもので、新規開業直後の企業や海外からの進出企業などが、採用や解雇といった日本の雇用ルールを的確に理解し、円滑に事業展開できるよう支援するとともに、そこで働く労働者が意欲と能力を発揮できるよう、経験豊富な弁護士や社会保険労務士による相談対応、セミナーなどを実施しサポートしております。

【サービス内容】
 相談員による一般労働相談
 弁護士による高度専門相談
 社会保険労務士による個別訪問指導
 毎月一回セミナー開催

【対象者】
 関西圏の国家戦略特別区域(大阪府、兵庫県、京都府)
 ■新規開業直後の企業(概ね5年以内)
  および新規開業を目指す企業
 ■事業拡大に伴って雇用創出を目指す企業
 ■上記企業で働く方(就労を希望する方を含む)
 ■日本国外から関西圏に進出を目指すグローバル企業等

【場所】
 グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル
 8階 K827号室

【相談対応時間】
 月曜日~金曜日の11時~20時(祝日・年末年始を除く)
実施期間随時
実施団体名関西圏国家戦略特区 雇用労働相談センター
TEL06-6136-3194
FAX06-6371-3195
E-mailinfo@kecc.jp
リンク先http://www.kecc.jp

ページトップへ